八重根のち何とかナズマド!

八丈島でファンダイビング
キンギョハナダイ群れ

みなさんこんばんはッ!

 

朝の土砂降りからいいお天気になりました~

八重根とナズマドで遊べました。

 

水温:19~20℃ 透視度:20~30m 気温:16℃ 北東の風 雨のち晴れ

 

ポイント:八重根・ナズマド

 

ドライスーツ

朝の段階でナズマドはまだまだうねうね。

 

ダイビングサービスはみんな八重根に集合でした。

 

八重根の水中はとても明るくてとっても快適でしたよ~。

ゲストお目当てのウミコチョウも見れたし!

もちろんその他のマクロネタも押さえてきましたよッ!

 

特筆は、巨大なアオリイカの編隊が増えてきたことと、クマノミが産卵したこと。

 

アオリイカはここ数年大型個体が入ってなかったのですが、今年は来てます!

八丈島のアオリイカは亜種あかいかと言って、大型個体はメーターオーバー。

ダイビング事業者協会で連休明けに産卵漁礁を入れる予定なので、火星人サイズのイカを見たい方はご期待です!

 

クマノミの卵を守る姿はいつ見ても感動です。

親が一生懸命酸素を送っていました。

ハッチアウトを見るにはセミナイトダイビングになりますが、興味のある方はぜひお問い合わせください。

 

夕方はナズマドにEN!

水中のうねりはさほどでもなく、快適でした。

EXはちょっとドキドキしましたが。

やっぱりナズマド、魚影は濃く、ゲストの顔もホクホクなのでした~

 

明日はナズマド三昧できそうです!