今日は国際交流の日!

水温:21~23℃ 透視度:15~30m 気温:25℃ 南西の風 霧

 

ポイント:底土・八重根

 

5mmウェットスーツ+インナー

 

今日のゲストは、はるばるスイスからのお客様。

英語でのやり取りとなり、パッショーネスタッフはほぼルー状態でしたが、何とか意志の疎通はでき、たっぷり楽しんでいただけました。

昨日はワールドカップでスイスも勝ったしね!

 

今日の底土は水温急上昇。

午前中は23℃まで上がり快適そのもの。

水も青く、30mは余裕で見渡せました。

ゲストの目的のアーチにはキンメモドキの幼魚がたっぷり。

なかなか見どころのある一本でした。

 

午後は多少うねりがありましたが、八重根へ。

ウミガメを見せたかったのですが、なんてことはない、10回以上も現れ八丈のポテンシャルの高さを見てもらえたのでした。

ラストには人間大の巨大ウミガメまで現れたし!

アーチではユウゼンやヒレナガカンパチの群れ、ウスバハギの群れやアオチビキなど歓迎できないものまで楽しめました。

 

明日も引き続き南西のようですが、ボートでも行こうかなと思ってます。

ゲストはナズマドへの望みを捨てていませんけどね!

 

ナズマドはドイツのダイビング雑誌にまで紹介されているらしいです。

日本のダイビングポイントランキングで5位なんだって!

グローバルなポイントだったのですねぇ。。