暖かい東側でのんびり国際交流!

水温:23~24.5℃ 透視度:30m 気温:25℃ 南西の風 霧/雨

 

ポイント:底土・アライケ

 

5mmフルスーツ+インナー

 

国際交流二日目は、希望のナズマドも無情に時化、おまけに濃霧と大雨でした。

でも!水中はきれい&暖かい!

ゲストのグレゴリーもエンジョイしてましたよ~

 

2本目にはひっさびさにアライケへ。

池の中は真水が湧いているので冷た~い。でも綺麗!

シマアジの幼魚やボラの仲間などで魚影もたっぷりです。

汽水域なので雰囲気も違います。

 

外洋に出ると同時にぬるく青くなり、テンションも急上昇でした。

 

昔はこのポイントに徒歩で足しげく通い、一年で100本以上潜ったこともありましたが、何せエントリーがきつい。岩場を歩くので休憩所下以上です。

グレゴリーには「アドベンチャーだよ?」と伝えました。喜んでましたけど。

 

ほとんど人が入らないので魚影は濃いですね。

でも昔は名物だったクマノミステーションが壊滅し、一匹のクマノミもいませんでした。

去年はいたのにな・・。

 

砂地も広がっているのでハゼ探し。

クビアカハゼのほか、ダテハゼもいました。

探せばまだまだ何か出そうです。

 

そんなわけで国際交流終了です~!

 

Dear Gregory
Thank you very much for two days.

I was very happy diving.

I want to go to Switzerland some time.

Please come back to Hachijo island.

Let's go to diving into [nazumado] at that time.

I am looking forward to it.

Kiyoshi Hirakawa