アライケを調査してきました~

水温:24.5℃ 透視度:30m 気温:25℃ 南西の風 大雨

 

ポイント:アライケ

 

5mmセミドライ+インナー

 

濃霧濃霧・・・一体いつまで続くのか?

今日も全便欠航。飛行機は全く当てになりません。

今週末はいったん落ち着くようですが、それも日曜からみたい。

ってことはしばらくゲストには東海汽船をお勧めするしかなさそうです・・。

 

さて、店の中にいてもカビてしまいそうだったので、午後から友人とアライケへ。

めったに行かないポイントですが、こう南西風が続くと底土以外も見ておかなくちゃね。

と建前を作って、実はこの前落とした僕のスレートを拾いに行ったのですが!

 

金曜日に見つけておいた大きなダテハゼも目的でした。

伊豆にはいっぱいいますが、八丈のダテハゼは伊豆とはちょっと模様も違って、地域変異なのかな?って感じで面白いです。

ただ地味なんですよねぇ~。。

 

同じダテハゼ属でもクビアカハゼはド派手!

特に今日の個体はオスなのか、小さいのに赤べったり。

 

転石のわきには、アジアコショウダイの幼魚が目立ちました。

全部で4個体ほどでしょうか?

あちこちのポイントで見つかっているので、今が旬のネタですね。

 

他にもいろいろ見つかりました。人が入ってないので、雰囲気はいいですよ。

暖かくなれば、砂地にもう少しハゼ類が入ってきそうな雰囲気を感じたのでした~。

ネジリンボウ出ないかな~