ボートでツバメウオとランデブー

水温:27~29℃ 透視度:30m 気温:27℃ 南西の風 くもり

 

ポイント:アオゾミ・アズーロ下・垂土#1

 

5mmワンピース

 

体が高水温に慣れて、27℃がめっちゃ寒い平川です。。

今日も台風の影響におびえつつ潜りましたが、大丈夫そうですね!

 

調査で見つけていたツバメウオの着き場には現在15匹ほどの成魚の群れがいます。

カメの後をついて行くのでカメを入れても撮影可能です。

意外と沖合にいるので判ってないと見つけるのは苦労します。。

よればすぐ近くで遊んでくれますよ~♪

 

垂土にはあきれるほどイロブダイの幼魚がいました!

こんなに見るのは何年ぶりでしょうか・・。

 

アズーロ下ではイロカエルアンコウもゲット!

大きな個体です。

さらに高水温期しか出ないルリヤッコも浅い水深にいました。

きれいです。。

 

夕方の底土では友人ガイドにイロカエルアンコウのチビを教えてもらい、キビナゴにアタックするカンパチの群れを堪能したりできました。

 

いや~楽しかった!

明日からお盆!船が着かなければパッショーネはゲストゼロです。。

おねがいしま~す!