サンゴでじっくり

水温:29℃ 透視度:30m 気温:27℃ 西の風 晴れ

 

ポイント:底土

 

5mmワンピース

 

西側のうねりはやや収まったものの完全には取れず。

早朝から底土三昧となりました。

 

最近の底土はマクロ天国と化していますが、特にサンゴがらみの生物とカエルアンコウが充実しています。

 

サンゴがらみでは、浅場にたくさんあるハナヤサイサンゴに注目しました。

狙いはパンダダルマハゼだったのですが・・。

かわりに近縁なダルマハゼがよく見つかりました。

かわいいです!

さらにカサイダルマハゼの幼魚っぽいダルマハゼも確認。

今度写真撮ってきます!お楽しみに。

ガレ場ではブチウミウシもいました。綺麗なウミウシですよ。

 

同じく浅場のサンゴエリアには季節来遊のチョウチョウウオやハギの仲間がいっぱい。

ミスジチョウ・アケボノチョウ・ヤリカタギ・ゴマハギなどいっぱい!

今後何が出るか楽しみですね~。

 

さらに浅場にはイロカエルアンコウがよく出ています。

今日は黄色と黒の2個体ゲットです。

特に黄色はかわいかった!先輩Sさんありがとです~。

 

早朝ではカンパチの大群も出ていました。あなどれませんよ底土!

 

☆ありがとうございました☆

Moriさま ご利用ありがとうございました!あっという間でしたが、青い八丈ご堪能いただけたでしょうか?またゆっくりご来島くださいね!