ウミテング再び増加!

水温:26℃ 透視度:30m 気温:21℃ 北東の強風 雨

 

ポイント:八重根

 

5mmフルスーツ+3mmインナー

 

寒かった~!もちろん陸がですが。

水中もじっくり60分のオーバーだったのでさすがに後半は寒かったです。

そろそろマジでドライに着替えたくなりました。。

 

今日の一便は無事就航し、昨日から粘ってくれたゲストが到着。

うぅ、満員だったはずが・・。

まぁ!こうなったら少人数じっくりのんびりダイブでしょう!

 

時化の後だいぶ落ち着き生き物も安定してきた感のある八重根。

一時爆発していなくなったウミテングたちが突然見つかりだしましたよ~♪

 

まずは極小!1.5cmのウミテング幼魚!

か、かわいい・・。まるで虫です。。

鼻先なんてまだ透明です。

砂粒そっくりなので写真映えはしませんが必見の大きさですね。

成魚も見つかりました。

デジイチゲストのアシストしながらヒレが開いた瞬間を狙ってもらいました。

ウミテングもヒレ開くと美しいですからね~。

 

甲殻類も元気です。

増えてきているヨコシマエビやぺアリング中のガンガゼエビ、キンチャクガニも近場でよく見つかりますよ。

フリソデエビがラインナップされていないのが寂しいですが・・。

そろそろ見つかるでしょう!

 

ツマジロオコゼのかわいい幼魚も現れ出しました。

どの魚も幼魚はかわいいですね。

 

沖の白化イソギンチャクに着いているクマノミはぐっと寄って撮るとメルヘンチックな写真になるのでおススメです!

 

といろいろ撮っていただきました!

明日は晴れ間が出そうです。じっくりくりです!!