八丈島の二大ケーブポイントめぐり

水温:24℃ 透視度:30m 気温:18℃ 北東の風 雨

 

ポイント:休憩所下・乙千代ヶ浜右

 

ドライスーツ・5mmフルスーツ+フードベスト

 

冷たい雨の日です。

今月はウェットで潜ると決めていたのに、あっさりと心を折ってくれました。

ドライおろしちゃいました・・。

 

ナズマドがあと一歩凪ず、昨日散々八重根には潜ったので、今日はあえて穴めぐりとしました!

 

久しぶりの休憩所は透視度もよくコンディションもよかった。

エントリーケーブには魚影は薄かったものの、透視度がいいので黒と青のコントラストが最高でした。

沖側のアーチには甲殻類が多く、ソリハシコモンエビが大量にいる穴を見つけ、爪のお手入れをしてもらいました♪

 

ウミガメも多く、ツバメウオもしょっちゅう現れましたよ。

 

乙千代はやや荒れ気味。

でも入ってしまえばウネリもなくのんびりできました。

ケーブの中は大量のハタンポがいてキラキラととてもきれい。

カノコイセエビもマンションのように縦に並んでいました。

沖側のオーバーハングではたくさんのアオギハゼが。

アオハナテンジクダイやアオスジテンジクダイも大きく成長していました。

巨大なニセゴイシウツボもいましたよ~。

 

明日こそはナズマドへ行きたいですが、風があまり強くならなければいのですがね。今はかなり吹いてます。。