冷水ブルーぶち抜けのナズマド

寒いので動きが鈍かったハナゴイのオス
寒いので動きが鈍かったハナゴイのオス

水温:13.8~19℃ 透視度:15~50m 気温:18℃ 南西の風 晴れ

 

ポイント:ナズマド

 

ドライスーツ

 

黒潮の蛇行がおきやすい四月・・。

忘れてました、この冷たくなる時期を。。

 

水面付近は濁っていつつも19℃近く、暖かさを感じながら降りて行くと、突然視界がぶち抜け、一気に5℃近く水温がダウン!

キンキンの氷のような水です。。

透明度は抜群で、楽勝で40m以上見えてます。

はる~か下を深海魚ウメイロの大群が通過していきました・・。

 

狙いはサメやハナダイだったのですが、サメは影も形もなし。

冷たすぎてもダメなんです。

魚たちは寒すぎてひっそりと固まったり、穴に入ってたり、逆に元気だったり。。

 

それよりも何よりも僕自身が限界だったので、ハナゴイだけササッと撮って、とっとと逃げ帰ってきました。

 

やっぱイカを見に行けば良かったかな・・。

ちなみに、この冷水は長引かないと思いますよ~(願)