春を感じる

八丈島 ダイビング ウミウシ
ナギサノツユは海藻の茂る春のウミウシ

水温:18.8℃ 透視度:25m 気温:20℃ 南西の風 晴れ

 

ポイント:底土

 

ドライスーツ

 

南西が吹くと暖かいですね~。20℃まで上がったそうですよ。

島内のフリージア畑では今が満開です。

 

久々の底土です。

なんか最近ずっとアオリイカだったのでマクロアイがなまってるな・・。

なかなか見つからない。

 

こういうときは過去のデータをフル動員して旬のネタ探し。

 

湾内の明るい場所はすでにイワヅタがかなり繁茂しているので、緑系のウミウシを探してみました。

ナギサノツユはすでに何個体か出ていました。

ブルーのスポットはありませんが、りりしい目をしていました。

海藻のグリーンがとても春らしいです。

 

他にはあまり目につかなかったのですが、トカラミドリガイ・ヨゾラミドリガイ・リュウグウミウシ・シロタエイロウミウシ・マツヨイミノウミウシ・ツマグロモウミウシなどですね。

 

これから潜る機会が増えてくるのでちゃんと調査しとかないとな~。

 

階段のところに冷水塊の忘れ物のムツとメバルの幼魚がいました・・。

懐かしい伊豆の香りがしますよ。