イカパラいまだ継続中!!

八丈島 ダイビング アオリイカ
イカパラはまだまだ継続中です!!

水温:22~23℃ 透視度:20m 気温:21℃ 西の風 晴れ

 

ポイント:底土・八重根

 

ドライスーツ

 

いい天気になりました!

高気圧も張り出しましたが風は西のまま。

底土と八重根でのダイビングになりました。

 

底土では午前の日差しがアーチに注いでとても綺麗でした!

アーチ周辺では大ぶりのヒレナガカンパチが人懐っこく寄ってきました。

小物ではイナセギンポ・アマミスズメyg・アオボシヤドカリ・テンクロスジギンポなどが見られます。

不思議とウミウシ類は少ない感じでした。見てないだけか?

 

EX後、振り返ると堤防工事の濁りが一気に押し寄せ、またたく間に海の色が水色へ。。

きっと10mも見えないでしょう。。

 

午後はウネリはあるものの濁った底土よりはマシ!と八重根へ。

1週間ぶりの八重根のイカパラはどうなっているのかかなり不安でした。

が!いるじゃありませんか!!しかもいっぱいでした。

でも警戒心が強い。カンパチの群れが回っていたせいかもしれません。

後に入ったチームの時は警戒もかなり解けてたようでした。

でもイカパラを楽しみにしていたゲストに見せることができて一安心です。

でかさにビックリしてくれました。

 

帰り道では超巨大マダラエイが砂に寝てました!

近寄っても逃げる気配なし。2ショットで撮ってもらいました♪

 

ラストはじっくりマクロ。

ウミコチョウは絶好調ですね。

今がこれだと終わりが早いかも・・。

カラフルなクアドリスピノーサムも出てました。

フリソデエビもペアで仲良くヒトデを持ってます。

さすが八重根。面白いです!

 

明日も朝から潜ります!

高気圧は一層張り出してくるのでどこに行けるか楽しみです!!